fc2ブログ








わしづ青年 ラジオ 

今日のゲストは、このブログでも、おなじみのイーグルマスク!


ラジオ


Downloard
スポンサーサイト



[ 2010/02/25 00:58 ] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

オッス! 





13時間テールを煮込んで作ったカレーが




普通だったって話したっけ?



びっくりしたね…





空き缶拾いの藤本さんに





「これでも昔は乞食になったこともあるんだぜ」




って自慢気に言われたって話したっけ?





「これでも」の意味がわかんないからね…






「もったいない」が口癖で、使い捨てカミソリの刃を研いで使っていたケチなカズミおじさんの遺産が六万円だったって話したっけ?





ただのケチだったんだ…








今さあ、店の客でとんでもないキチガイがいるんだ





金メダル級だよね





基本普通なんだよ、でもキチガイスイッチって言うの?それが入った瞬間がすごいんだ





隠しカメラでとってんだけど、タイミングあわなくてさあ




まあ、今俺が一番力入れてんのはそれだね





オリンピック期間中になんとかこのブログでアップできるようにがんばるよ!





ちゃお!
[ 2010/02/24 23:59 ] 日記 | トラックバック(-) | CM(1)

オッス! 



いやー


暇なくせに更新すんの忘れてたよ



前回のアンサーソングが評判よくてさあ、パソコン壊れんじゃねーか?ってくらいメール来ちゃって




まあ三人なんだけどね(一人減ってる)




「ならばー」を「さらばー」にかえたところに無限を感じました




とか




自動販売機で尾崎少年にあってしまったところに感動しました







みたいな





だから、これは真面目に取り組むべきなんじゃねーか?って思ってさあ



だってそうだろ?これだけの人が感動してくれてんだから






今五曲目作成中





主に尾崎だよ




「卒業」にいたっては2方向からアンサーされてるからね




窓ガラスを壊された学校側と




尾崎が窓ガラスを壊してまわる日に、運悪く学校に忍び込んで好きな子の笛を舐めていた不良じゃないのに頭が悪く、尾崎に毎日いじめられていた斎藤君のアンサーね




OH~OH~OH~OH~OH~!
行儀よぉく真面目なのにできない子だった


夜の校舎 忍び込んで 笛を…





おっとっと、全部歌っちまうとこだったぜ





斎藤君は結局尾崎から卒業できないんだなあ、これが…




かわいそうだべ?





まあ最近時間もあるし、聞いてもらいたいこともたくさんあるし、ブログもちょくちょく更新していこうと思うんでよろしく!





ちゃお
[ 2010/02/17 09:29 ] 日記 | トラックバック(-) | CM(2)

「15の夜」 バイクを盗られた側のアンサーソング 





盗られた夜  

~返してちょんまげ~


ピカピカのオレのバイク
外にあったはずだが
ちょっと目を離していたすきに
完全に消えちゃってる

やり場のない気持ちの扉破りたい
会社の裏 煙草をふかして
見つかれば何でもいい

しゃがんでかたまり
爪かみながら
ニヤニヤしながらオレを見ている
子供たちをにらむ

ローンだけが残ったオレは夜逃げの計画をたてる
とにかくもう職場や家には帰りたくない
自分の存在が何なのかさえ分からずふるえている

盗られた夜

盗んだ奴らに物申す 何故オレの宝物を
暗い夜の戸張の中で
誰にも盗まれたくないと
チェーンをして カバーまでして
他に何をすればいい?
盗られた夜

冷たい風 冷えた体 チャリをこいでいる
諦めない 必ず見つけ出すぞ ブツブツつぶやき走り回る
闇の中 ポツンと光る 自動販売機
親切な若いお兄ちゃんが熱い缶コーヒーをくれた
バイクの在り処は分からないけど
あのお兄ちゃんの笑顔だけはきっと忘れはしない
OH~お兄ちゃんに色々励ましの言葉をもらいオレは癒された
そして兄ちゃんは バイクにまたがり さらば~
何て格好いい 何て、アレ、でも
やっぱそのバイク

オレのバイク!

盗られたバイクが走り出す 持ち主を無視したまま
暗い夜の戸張の中へ
チャリンコにすぐさま飛び乗り 星空を見つめながら
バイクを探し続けた
盗られた夜

盗られたバイクを取り返せ 行き先も分からぬまま
暗い夜の戸張の中へ
誰にも邪魔されたくないが おまわりに止められて
手足をもがれた気がした
盗られた夜
[ 2010/02/07 02:22 ] 日記 | トラックバック(-) | CM(3)

仕事の悩み 

今悩んでんだ俺

仕事のことで

今、ネット通販や、ネット放送局、投資、いろんなこと手がけ始めてんのに、また一つ増えちゃって…


そう







アンサーソングライター




この前尾崎のアンサーソングの話したじゃん?


あれがあまりにも反響が多くて、メールが半端じゃないんだよ…


4件も来ちゃってさあ


ぜひ公開してください的な


サービス精神旺盛なタカシじゃん?


だからと言って、この前の部下に否定された「返してちょんまげ」をそのまま披露するのはプライドが許せねってなもんだい!ベベンベン



だからと言って忙しいタカシじゃん?また書き直すのもな…でも欲しがられるとなあ…






タカシやったさ!4人のために


バカって言われりゃそれまでだよ、でも…


あ、ごめん、いい言葉出なかった



まあとりあえず、俺の左腕を呼んだんだ



「もしもし恭平、今なにやってんの?」



「今、一人焼き肉に挑戦しようと思って、焼き肉屋の前まで来てるんすけど、怖くてなかなか入れないで外から店内をじっと眺めてるところです」


「忙しそうだな」


「忙しくはないっすけど、緊張して吐きそうです」


「仕事があるんだけど」


「焼き肉おごってくれますか?」


「安安(あんあん)でいい?」


「ん…なんかもっと牛一頭買いしてるようなとこが」


俺は電話を切ってやった


5分後


「おつかれっす」


恭平がやってきた


はや…気持ち悪…


すぐさま俺達は仕事にとりかかった


そしてできあがったのが










15の夜 尾崎豊


落書きの教科書と外ばかり見てる俺
超高層ビルの上の空 届かない夢を見てる
やりばのない気持の扉破りたい
校舎の裏 煙草をふかして見つかれば逃げ場もない
しゃがんでかたまり 背を向けながら
心のひとつも解りあえない大人達をにらむ
そして仲間達は今夜家出の計画をたてる
とにかくもう 学校や家には帰りたくない
自分の存在が何なのかさえ 解らず震えている
15の夜
盗んだバイクで走り出す 行き先も解らぬまま
暗い夜の帳りの中へ
誰にも縛られたくないと 逃げ込んだこの夜に
自由になれた気がした 15の夜

冷たい風 冷えた躰 人恋しくて
夢見てるあの娘の家の横を サヨナラつぶやき走り抜ける
闇の中 ぽつんと光る 自動販売機
100円玉で買えるぬくもり 熱い缶コーヒー握りしめ
恋の結末も解らないけど
あの娘と俺は将来さえ ずっと夢に見てる
大人達は心を捨てろ捨てろと言うが 俺はいやなのさ
退屈な授業が俺達の全てならば
なんてちっぽけで なんて意味のない なんて無力な
15の夜
盗んだバイクで走り出す 行き先も解らぬまま
暗い夜の帳りの中へ
覚えたての煙草をふかし 星空を見つめながら
自由を求め続けた 15の夜

盗んだバイクで走り出す 行き先も解らぬまま
暗い夜の帳りの中へ
誰にも縛られたくないと 逃げ込んだこの夜に
自由になれた気がした 15の夜


「卒業」のガラスを割られた学校のアンサーソングもあるからね
[ 2010/02/04 08:36 ] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)

初夢 



おまえらその後のクローズ読んだ?




あれ納得いかなくね?




春道がライブハウスの店員て



リンダマンだって格闘家になってると思ってたのに、役者になってるしよぉ










うそだよ…なにネットで調べようとしてんだよ…





まあいいや




カミさんが年開けて初めて発した言葉が





「へっ、ヘックション!ブー(屁)あっ、オシッコ出ちゃった」




だったって話したっけ?




オシッコ出ちゃったって…心の中で思うだけでよくない?口に出す意味がわかんねぇ




ふすまをはさんで隣で映画観てた俺までちびったからね



正式なクレームを言おうと思ってふすま開けたら、鼻水まで出てんだよ…




そっと閉めたね




そんなカミさんの数年前の初寝言が





「わかったよ、師匠」




いやいや、お前、師匠に対してタメ口かよ、つーかお前誰の弟子なんだよ…




ほんとわけわかんねぇだろ?なんて言ってる俺の今年の初夢は






海の中で、海亀と全裸の俺が抱き合い、ディープキスしてんだ…





しかもどうやら俺がメスらしんだ




これ詳しく話すと、俺アホだと思われるからやめとくわ




みんなの初夢はなんだった?



ドシドシ送ってくれよな!




ちゃお!
[ 2010/02/03 12:11 ] 日記 | トラックバック(-) | CM(1)

うっす! 



カミさんから恐怖のメールが来たよ









「ウインナー丼あります\(^O^)/」






いやいや、そんなにテンション上がるメニューじゃねーだろ…





まあいいや




今日のテーマは中国人



みんな中国人て聞くと何を連想する?




なに?偽物



うん、他は?



不法入国




うん、まあいいよ、他は?


ピッキング





もういい!なめんなコラっ!



俺は今なあ、中国人留学生の柳君とつるんでんじゃー!



最近の中国人はなあ、一人っ子政策によって、親に大事に育てられ、完璧に教育され、更に好景気が後押ししておぼっちゃん化して犯罪なんか無縁なんじゃ!




柳君なんか28歳で留学させてもらってんだかんな





しかもやさしくて、俺がなんかほしいって言うとすぐに調達してくれんだぜ、本物に近いものを




普通だったら、いくら社長でもそのお願いは…ってこともすぐにやってくれんだ




この前は俺が「ペンギンになりたい」って言ったらすぐにCGで作ってくれたし




「鮫に食われたい」って言えばすぐに『鮫の腹を切ったらタカシ』の合成写真を作ってくれたし




とにかく何でもやってくれんだ




まあ、今じゃ立派な右腕だな




先週こんなことがあったんだ





いつものように俺が柳君に無理難題を押しつけていると柳君がこんなことを言ったんだ





「社長、YouTubeで著作権違反って脅かされるのがイヤなら、自分でサーバを借りて動画をアップロードする必要があります」




どうやら金がかかるらしい



遊びのためなら金はいくらかかってもいい




「さっそく借りてくれ」




柳「じゃあ、今ネットから申し込むんで、社長のクレジットカード貸してください」





「うん、え?」




中国人にクレジットカードを貸す?


中国人にクレジットカードを貸す?

中国人にクレジットカードを貸す?

殺人犯に銃を渡す?



その時




俺の目の前に、天使と悪魔が舞い降りた




天使「大丈夫だよ、彼はあなたの仲間だよ、完全に信じていいんだよ、プピピ」




悪魔「おいおい、中国人は体の一部がスキャナーらしいぜ!一発でおまえのカードデータを母国に送ることだってできるんだぜ」




俺「まじで?」




天使「なにをバカなことを、信じなさい!友を信じなさい!」




俺は天使の首筋に噛み付き、そのままグルグルまわりハンマー投げの要領でぶん投げてやった




そして壁に激突し、床に落ちた血まみれの天使に





「ハアハア、俺だって…怖いんだよ…カードは…」





そして悪魔を抱き締めながら俺は柳君に





「それ、経費で払いたいから現金がいいなあ」







今度、柳君の大好物のカツ丼をたらふく食わせてやろうと思う
[ 2010/02/01 12:03 ] 日記 | トラックバック(-) | CM(3)